日記

子連れキャンプしてきた!神戸で手軽にキャンプするならしあわせの村のオートキャンプがおすすめ

人気のおすすめ記事

  1. 「ないものはない」海士町で移住体験してきたけど・・・
  2. 神戸三宮。1人でフラッと軽くワイン飲みたい時にはBinoBinoしかない
  3. 動物とふれあい放題の神戸どうぶつ王国を徹底解剖!子どもが喜ぶスポット間違いなし

近所のスポーツデポに行ったらテントが組み立ててあるんですよ。そしたら子どもが喜んで入って遊ぶんですよ。お父ちゃんキャンプ行きたい〜ゆーわけですよ。という事で近所で手軽に行けるキャンプ場を探したら北区のしあわせの村にキャンプ場がありました。

通常のテントサイトはテント持ち込みスタイルではなく現地で借りる感じだったのでちょっと違う。という事で少々高いですがオートキャンプ場を予約してしまいました。
オートキャンプという定義はよく理解していませんが、自分の敷地内まで車で入れるってことでOKでしょう。そうです。駐車場付きテントサイトという感じです。しかもAC電源完備!もうサバイバル感ゼロですが子どもにとっては初めてのキャンプなので難易度ゼロからスタートです。

キャンプ場の予約は完了したもののテントとかその他周辺アイテムを何一つ持ってない。。。
ということでAmazonでポチりまくりました。

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

玄関には大きな箱に入ったキャンプグッズが届いております。
Amazonプライムなら翌日届きます。いつも大助かりでやんす。

では風邪っぴきですがキャンプに出発!

しあわせの村は温泉やプール、トレーニングジム、食事処なども完備したレクリエーション施設であります。
よってキャンプ場の不衛生なコインシャワーが嫌だという女性なども安心してキャンプを楽しむことができます。

オートキャンプ場は受付を済ませてからロボットゲートをくぐって中に入るので選ばれし者だけのスペースとなります。子どもがそこら辺で遊んでても安心です。

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

こんな感じのサイトです。チェックインが15時からなのでやや寂しげな感じの西日になりつつあります。
※管理棟のおやじさんに聞いたところ朝からチェックインもできるそうです。(別途有料2000円)

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

各サイトごとに火を炊くとこと流し、ベンチ、AC電源がついてます。

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

そして本日の寝床を作ります。
もちろん初めて組み立てるテントです。説明書を見ながら一生懸命作りましたよ!
あーでもないこーでもない言いながら1時間ぐらいかかったかな〜。一人ではムリなので大人二人以上で組み立てましょう。

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

このテントですが、3〜4人用で我が家の大人二人、子ども一人ではかなり広く使えました☆
入り口部分はちょっとしたタープっぽくも使えますが夜は防寒の為に閉めておくこともできます。

さあテントが出来上がったら次はバーベキューの用意です。
バーベキューセットといっても我が家はもっぱら七輪ですね。この七輪コーナンで買ってきた安物ですがもう10回以上使ってますがかなりいい感じですよ♪

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

この日4月11日の神戸市の気温は日中18度で最低が10度ぐらいでしたが神戸市北区をナメてました。やっぱり寒いです。夕方で既にもう薄着ならブルブル震えるぐらいなので必ず厚着で行きましょう!

で楽しい楽しいバーベキュー開始です!

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

安もんのお肉でも外で食べれば美味しいですなー。
我が家の最近のブームはそら豆です。これをじっくり表面の皮がコゲコゲになるまで焼いてから中の豆を食べるのですがこれがまたホクホクしてイモみたいに美味しいのです!オススメです。
ちなみに食材はしあわせの村からちょっと北に行ったところスグにスーパー万代があるのでそこで調達すればOKです。しかし一度しあわせの村に入ってしまうと出る時に駐車場代が発生してしまうので入る前に買い物は済ませておきましょう。翌日帰る時は駐車場代無料になるのでご安心を。

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

いやー息子もアホな顔しながら美味しそうに食べてますねー。

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

さーて美味しくバーベキューを楽しんだ後はお風呂でも入りますかね〜。
しあわせの村内にジャングル温泉というその名の通りジャングルっぽい温泉がありますのでコインシャワーが嫌な方は温泉を利用しましょう。
ちなみに通常大人800円ですが宿泊客は2割引になります。この証明書はオートキャンプ場にチェックインする時に管理棟のおっちゃんに温泉入るよ〜と言ってもらっておきましょう。
温泉施設までは歩けば20分程かかってしまうので車で移動しましょう。場所は園内マップ見ればすぐわかると思います。

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

しあわせの湯(ジャングル温泉)
ここはたぶん昼間はじいちゃんばあちゃんで賑わうのでしょうが夜はアホそうな大学生の集団で賑わっておりました。
残念ながら中で写真を撮ることはできませんでしたが、確かにジャングルっぽくて楽しかったです。
子連れなのでゆっくりはできませんでしたがミストサウナとかもあって楽しげです。

気持ちいい温泉にも浸かったしいよいよテントでおやすみなさいタイムですわ。

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

テント内はこの通り大人でも広く感じるぐらい立派です。
しかし寒い。体感温度では5度ぐらいではないでしょうか・・・。
この日最大のファインプレーとしてはAC電源があるとのことで持ってきたホットカーペット(大)!!!

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

このホットカーペットとAmazonでポチったシュラフ(寝袋)の上に毛布を被せて寝たら顔だけめちゃ寒かったけどそこそこ気持よく眠れました☆

もちろん安もんのテントと安もんのシュラフですが風は通さないのでご安心を。

キャンプの朝は早いのです。
なぜか5時過ぎにはもう目覚めます。

ということで近所をお散歩。

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

実は平日の金曜日にキャンプしたので周りには我が家を含めて7組しか泊まっておりませんでした。(翌日の土曜日は朝からめちゃたくさん入ってましたよ)

チェックアウトは13時なので朝から火を起こしてバーベキュー再開です。
実は電源があるのでティファール持ってきてカップラーメンとかもありやなぁ〜と考えていたのですがティファールを忘れてしまったのです。残念。

チェックアウトまでには時間があるのでオートキャンプ場から歩いてもスグのところにトリム園地というちびっ子なら泣いて喜ぶぐらいの講演があるので行ってきました。

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

キャンプ用品を一から揃えてオートキャンプ@神戸市北区しあわせの村

他にもアスレチックなどもあり2時間ぐらいは大人も子どももゆっくり遊べます。

いや〜楽しいキャンプでした。

今回Amazonでポチったアイテム達のご紹介


大人でも4人は寝れます。
風も通さず組み立ても実際1時間かかりましたが2回目は15分でできる自信あります。それぐらい簡単ですよ。
そして何より安い☆


これは3人分で3つ買いました。
最低使用温度12度とありますが今回のように寒い季節なら毛布を被ればじゅうぶんこれでも大丈夫です。
ちょっとちゃちぃ感じはありますが価格も安くて手頃だと思います。むしろキャンプにこれ以上を求めておりません^^;


テント内で使用したランタンです。他にもいろんなランタンがありましたがこれにした決めては単3電池でハイパワーモードにしても25時間連続点灯できるという点です。こういうのってたま〜にしか使わないのに毎回電池新しいのに変えとかないと不安になるじゃないですか〜。なのでエネループで対応できるように単3電池対応のやつにしました。
テント内では十分明るかったですよ♪
コンパクトに収納もできるし満足満足!

あとバーベキューの着火剤とトングも買いましたがこれはそこら辺のホームセンターでも安くていいのあると思います。

重要なのはAmazonでは探しきれなくて断念したのですが、今回買ったテントに合う【インナーマット】です。
テントの中は2.7×2.7mなのでそれにあったマットが必要となります。このマットは地面のデコボコを軽減してくれたり地面からの冷気をシャットアウトしてくれたりするので無ければ泣きをみること間違いなしです。
私はスポーツデポで2.7×2.7mのインナーマットを6990円で買いましたがAmazonにも良さそうなのがあったので紹介しておきます。

以上必要アイテム紹介でした〜。

関連記事:神戸で室内プールなら北区しあわせの村のプールがおすすめ!

しあわせの村
神戸市北区山田町下谷上字中一里山14-1
078-743-8000

お役立ち情報をもう1記事読んでみませんか

  1. ビジネスマン必見!初めてカプセルホテルに泊まってみたら・・・
  2. 究極のモフモフ体験はこちらからどうぞ
  3. 土日に役立つ兵庫県内のおすすめ遊びスポット

関連記事

  1. 最近ええ感じの格安SIMがたくさん出てきてるけどこれからもIIJmioを使い続ける!理由はこれ
  2. テラッソ姫路の映画館 アースシネマズ姫路のレイトショーが流行らない理由を考えてみた

    日記

    テラッソ姫路の映画館 アースシネマズ姫路に行かない方がいい理由を考えてみた!特にレイトショー

    日曜の夜に1人テラッソ姫路まで映画を観に行ってきましたふと思い…

  3. 香寺町

    日記

    老後に住むなら姫路市の香寺町は「ちょうどいい」場所である

    香寺町に出戻って半年ぐらい経ったのでここら辺で香寺町の良いとこ…

  4. 日記

    西宮は酒の宝庫だ!2016年も白鹿の蔵開きに参加します

    今年もやってきました!西宮にある白鹿さんの蔵開きマルシェです。…

  5. 姫路には似つかわしくない近代的なデザインの建物!潜入捜査してきました

    日記

    姫路には似つかわしくない近代的なデザインの建物!潜入捜査してきました

    革のタンナーである株式会社三昌さんのギャラリーにオジャマしてきました。…

  6. 学園都市ブランチのフードコートは食べたいものがない

    日記

    学園都市ブランチのフードコートは食べたいものがない

    先日、ユニクロで買いたいものがあったので毎度おなじみの学園都市ブランチ…



最近の記事

  1. WordPress
  2. 湘南らあめん 頂(いただき)
  3. 2017年7月1日から香寺町のテニスコートや野球場、スポーツジム等の料金が上がる!
  4. カツ丼の看板がやたら目を引いたので入ってみた!姫路のカツ丼屋さん「カツ善」
  1. 顧客視点に欠けている経営者に告ぐ!今の時代ホームページは携帯電話と同じで必要経費である

    WEB制作

    顧客視点に欠けている経営者に告ぐ!今の時代ホームページは携帯電話と同じで必要経費…
  2. 神戸市垂水区桃山台の本格インドカレー専門店まいたに行ってきた

    食レポ

    神戸市垂水区桃山台の本格インドカレー専門店まいたに行ってきた
  3. 神戸三宮駅前のミント神戸にある女子力マックスカフェ「ココノハ」に行ってきた

    食レポ

    神戸三宮駅前のミント神戸にある女子力マックスカフェ「ココノハ」に行ってきた
  4. 松屋でビーフシチューハンバーグ定食ゴハン大盛りを食べてきた

    食レポ

    松屋でビーフシチューハンバーグ定食ゴハン大盛りを食べてきた
  5. 食レポ

    炭火焼鳥 鳥っぷ|三宮 居酒屋
PAGE TOP