WEB制作

ある日突然 WordPress(wp-login.php)にログインしようとしたら 404 not found が表示されてログインできない時の解決方法

人気のおすすめ記事

  1. 「ないものはない」海士町で移住体験してきたけど・・・
  2. 神戸三宮。1人でフラッと軽くワイン飲みたい時にはBinoBinoしかない
  3. 動物とふれあい放題の神戸どうぶつ王国を徹底解剖!子どもが喜ぶスポット間違いなし

ある日突然 WordPress(wp-login.php)にログインしようとしたら 404 not found が表示されてログインできない時の解決方法

このページへアクセスしている人の大半は冷や汗をかいているところでしょう。

なぜならWordPressにログインしようとしたけどログインURLを打ち込んでも「404 not found」とエラーになってしまうからだ!

それは突然やってきます。しかもサイト管理に慣れていない人ほど何が何だかわからないうちに。。。

しかし安心してください。このページを見ればもう大丈夫です。もしあなたがWEB管理者でクライアントに日々の更新を任せていてある日突然ログインできなくなったと言われた場合もたぶん同じ状況だと思います。

ではまず、思い出してください。使っているサーバーはロリポップやヘテムルではありませんか?

次に、最後にログアウトする前にプラグインを全て有効にしませんでしたか?

その場合はこれでほぼ確定です。

ロリポップやヘテムルが推奨しているSiteGuardというセキュリティプラグインがログインページURLを変更してしまっているのです。

このSiteGuardは有効にするだけでログインページURLを変更してしまうので使い方がわからない人が勝手にセキュリティプラグインだしといういうことで有効にしてしまうパターンが多いです。もちろんきちんと理解して使う分にはいいのですが次回ログインできない状況に陥れてしまうのはイケてないです。。。

やっかいなことにここから先はサーバーの中を覗けない超初心者には無理です。なので、WEB製作者やサーバー管理者などのFTPソフトを使ってWordPressをインストールしているサーバーにログインできる人にお願いしましょう。

まず、FTPソフト(WindowsならFFFTP、MacならCyberduck、FileZillaあたりが無料で簡単です)でワードプレスをインストールしているサーバーにログイン。

ある日突然 WordPress(wp-login.php)にログインしようとしたら 404 not found が表示されてログインできない時の解決方法

そしたら「.htaccess」というファイルがあるのでダウンロード。表示されていない場合は使用ソフトの設定で不可視ファイルを表示できるように変更しましょう。全てのファイルを表示とかかな?

そのファイルを開く。開くと言ってもWEB制作で使われるDreamweaver等ならそのまま.htaccessを開くことができるのだがそういったソフトを持っていない人は拡張子を変更しよう。「htaccess.txt」のように無理矢理テキストファイルにしてしまって開こう。

ある日突然 WordPress(wp-login.php)にログインしようとしたら 404 not found が表示されてログインできない時の解決方法

すると「login_◯◯◯◯◯」といった文字列が出てくる。これこそがSiteGuardによって変更されたログインURLそのものとなるのだ。

つまり、このサイトの場合ログインURLは通常の「http://◯◯◯.jp/wp-login.php」から「http://◯◯◯.jp/login_53156」に変更されたのだ。
login_の後の5桁の数字はSiteGuardが勝手に作っている適当な数字なので自身のサイトに打ち込んでも無意味です。(このサイトのログインURLではありません)

では早速ログインして本当にSiteGuardが大活躍してくれたおかげでこんなに苦労したのかを確認してみたいと思う。

ある日突然 WordPress(wp-login.php)にログインしようとしたら 404 not found が表示されてログインできない時の解決方法

確かに自分でインストールした覚えのないプラグインSiteGuardがインストールされていて有効化していた。もちろん有効化したのは自分なのであるがww

そして「ログインページ変更」の項目にチェックが入っている。これこそがワードプレスである日ログインできなくなる原因なのだ。

ある日突然 WordPress(wp-login.php)にログインしようとしたら 404 not found が表示されてログインできない時の解決方法

「.htaccess」で見たのと同じ文字列がログインURLとして変更されていた。もちろんこの部分は自分の好きな文字列に変更できるので自分がわかりやすいものに変更しておくのが吉でしょう。

なぜロリポップやヘテムルがこのようなセキュリティプラグインを推奨して勝手にインストールしているかというと、ワードプレスは世界的に使われているCMSソフトでハッカーの標的になっているのです。

「http://◯◯◯.jp/wp-login.php」にアクセスしてユーザー名とパスワードを総当りしてログインしてサイトに悪さをするという手口。そこでログインURL自体を変更してしまえばいんじゃね?という考えからこのようなプラグインを推奨してるわけです。

WEBサイトは財産そのものなのでセキュリティ設定はしっかりと!!家の鍵開けっ放しでオデカケしないでしょ。ハッカーから見たらワードプレスの通常ログイン画面なんか網戸ぐらいたやすいものです。といってもギギギッてな感じでなかなか開かない網戸もありますがねww

お役立ち情報をもう1記事読んでみませんか

  1. ビジネスマン必見!初めてカプセルホテルに泊まってみたら・・・
  2. 究極のモフモフ体験はこちらからどうぞ
  3. 土日に役立つ兵庫県内のおすすめ遊びスポット

関連記事

  1. WEB制作

    尖ったアイテムのみを取扱っている革革命WEBサイトがOPENしました

    革革命というレザーにフォーカスしたWEBサイトを立ち上げました…

  2. GENKINGがGoogleはSEOがどうのこうの言ってInstagramクルー!とか言ってるが
  3. マクドナルドならでは!Googleアドワーズ広告の攻め方がスバラシイ

    WEB制作

    マクドナルドならでは!Googleアドワーズ広告の攻め方がスバラシイ

    PCやスマホでいろんな情報サイトを閲覧しているとよく表示されているのが…

  4. 顧客視点に欠けている経営者に告ぐ!今の時代ホームページは携帯電話と同じで必要経費である

    WEB制作

    顧客視点に欠けている経営者に告ぐ!今の時代ホームページは携帯電話と同じで必要経費である

    携帯電話が必要なようにホームページも必要な時代なのですその昔、…

  5. WEB制作

    WordPress投稿をFacebookでシェアする時の画像がおかしい時はこれで解決!

    Facebookでシェアする時に意図しない変な画像で表示される…

  6. やっぱり乾杯WEBセミナーは楽しかったです

    WEB制作

    やっぱり乾杯WEBセミナーは楽しかったです

    まず乾杯からスタートです。それが乾杯WEBセミナー。乾杯WEB…



最近の記事

  1. 神戸マラソンにふるさと納税枠!先着200人まで10万円で確実に走れるよ!
  2. 姫路市役所近くのラーメン屋「らーめん光まさ」で白とんこつラーメン食べてきた
  3. 姫路は美味しいラーメン屋が多い!煮干しが効いてる「六三六らーめん」を食べてきた
  4. 悪い評価は載せません食べログです!☆1つレビュー書いたけど掲載してくれない
  5. GoogleAnalyticsのアップデートで期間が1週間に設定されている!?デフォルト期間の変更方法はこちら
  1. 第60回神戸オフィスフェアに行ってきた!そして貿易センタービル中華料理屋「斗理」のマトンラーメンの感想は

    日記

    第60回神戸オフィスフェアに行ってきた!そして貿易センタービル中華料理屋「斗理」…
  2. 学園都市駅前のコワーキングスペース コミプラ自習室はこんな感じ

    日記

    学園都市駅前のコワーキングスペース コミプラ自習室はこんな感じ
  3. JR播但線・姫新線ホームへ向かう謎の自動改札機を設置した理由が判明!更に難しい乗り物へと変革を遂げた播但線と姫新線

    日記

    JR播但線・姫新線ホームへ向かう謎の自動改札機を設置した理由が判明!更に難しい乗…
  4. 食レポ

    Wing(ウイング) 三宮ランチ
  5. 日記

    黒田官兵衛が教科書に載っていないのは優秀すぎたからである
PAGE TOP