月に一度食べたくなるミュンヘンの唐揚げを食べてきた

神戸の人が唐揚げ食べたくなったらまず候補にあがるミュンヘン。地ビールも激アツですがだいたいランチで行くのでビールを飲む機会は少ないです。

ミュンヘンはランチのメニューも数種類用意されておりますが基本的にわたしはミュンヘンランチを頼みます。ミュンヘン初心者の方はミュンヘンランチを頼みましょう。

しかしこの時は3人でランチしたのですがわたし以外は焼肉ランチやカレーセットという何でミュンヘン来たねん的なオーダーを。非常にけしからんです。

月に一度食べたくなるミュンヘンの唐揚げを食べてきた

ミュンヘンランチをオーダーするとまずスープを持ってきてくれます。このスープ美味いんです。

月に一度食べたくなるミュンヘンの唐揚げを食べてきた

そして唐揚げとエビフライとソーセージ。どれもこれも美味いです。唐揚げは骨付きなので食べると細かい骨がちょくちょく出てきます。が、この骨感がいいんです。骨度でいうとケンタッキーぐらいの骨度です。そういえばケンタッキーのチキンも月に一度食べたくなりますよね。骨を求めているのでしょうか。

昔ひとりでミュンヘンランチを食べてる時によく絡んできてくれた黒人のスタッフの方は元気にしているのだろうか。

ソーセージとウインナーの違い

そしてここでソーセージとウインナーの違いについて。
ウインナーとはたくさんあるソーセージの中の一種ということらしいです。

羊腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm未満をウィンナーソーセージ
豚腸を使用したもの、又は製品の太さが20mm以上36mm未満をフランクフルトソーセージ
牛腸を使用したもの、又は製品の太さが36mm以上をボロニアソーセージ

来月のミュンヘンランチにお付き合いいただける方はお気軽にお問い合わせください。

食べログ貼っとこ