たま〜に食べたくなる三宮ランチ 焼豚玉子飯という新ジャンルで頑張ってる美味(みみ)が意外と頑張ってた件

B級グルメってまだ流行ってるんでしょうかね。この前姫路でB級グルメフェスティバルみたいなやつやって大いに盛り上がってましたね。でもこの手のイベントってその時だけ集客できてイベント終了後にポカーンなことが多い。継続して集客できるシステムが必要ですよね。もったいない。

ということで3年ぐらい前?に三宮でB級グルメとして登場した美味(みみ)に行ってきました。というのも日曜日の昼ご飯時にセンタープラザの地下で食事しようとしたのが間違いだったのです。美味しくてコストパフォーマンスのいいお店はみんなよく知ってるようでどこも満席どころか行列ができてました。(長田本庄軒の行列だけはいまだに謎ですが)

ということで空いてる所を目指して西へ西へとセンタープラザ西館の奥のほうまで行ってやっと入れそうなお店を発見。それが美味だったというだけですが。。。でもあそこ極たま〜に食べたくなるんです。

例のごとくお腹が空いていたので外観写真を撮り忘れましたので食べログさんから拝借します。

たま〜に食べたくなる三宮ランチ 焼豚玉子飯という新ジャンルで頑張ってる美味(みみ)が意外と頑張ってた件

店内は日曜の昼ピークとは思えないほどの静けさ。

たま〜に食べたくなる三宮ランチ 焼豚玉子飯という新ジャンルで頑張ってる美味(みみ)が意外と頑張ってた件

きっと場所がわかりにくいので日曜日に三宮を訪れる三宮素人さんは辿り着けないからだと思う。平日はそこそこ賑わってるんだと思う。(と精一杯のフォローをしておきます)

たま〜に食べたくなる三宮ランチ 焼豚玉子飯という新ジャンルで頑張ってる美味(みみ)が意外と頑張ってた件

B級グルメで賑わってた時の名残だと思いますが壁一面に有名人のサイン色紙が貼ってあります。

たま〜に食べたくなる三宮ランチ 焼豚玉子飯という新ジャンルで頑張ってる美味(みみ)が意外と頑張ってた件

右から左へ受け流す人のサインもありました。懐かしい。B級グルメと共に消えてしまった。。。

たま〜に食べたくなる三宮ランチ 焼豚玉子飯という新ジャンルで頑張ってる美味(みみ)が意外と頑張ってた件

実はけっこう久しぶりの訪問だったので一瞬戸惑いました。昔はメニュー選択の余地なしだったのですがここ2年ぐらいでかなりメニューのラインナップが増えた。。。

とりあえず久しぶりなので10食限定の国産黒毛和牛を使っている焼肉玉子飯を大サイズでオーダー。

たま〜に食べたくなる三宮ランチ 焼豚玉子飯という新ジャンルで頑張ってる美味(みみ)が意外と頑張ってた件

これが焼肉玉子飯です。トロトロの玉子の下には焼肉さんが隠れているのです。

たま〜に食べたくなる三宮ランチ 焼豚玉子飯という新ジャンルで頑張ってる美味(みみ)が意外と頑張ってた件

そいつを絡めて食べるのです。独特の甘〜い味付けは健在です。子どもさんでも美味しく食べられます。お好みで辛いソースやキムチを乗せて食べると更に美味しいのです。

サラダとスープも付いてるのでお腹いっぱいになります。

たま〜に食べたくなる三宮ランチ 焼豚玉子飯という新ジャンルで頑張ってる美味(みみ)が意外と頑張ってた件

よく焼いた玉子が好きならオーダーする時にどうぞ。これはぼっかけと焼豚キムマヨのハーフ玉子飯ですね。こいつも美味しかったです。

日々進化し続ける美味の今後にも期待大です。でも1回食べるとしばらくええわ〜ってなる味付けです。まずは一度お召し上がりください。

食べログ貼っとこ