三宮センタープラザ地下にある謎の喫茶店「どん底」は持ち込み可なのだ

三宮センタープラザ地下の飲食店街でひっそりとしているにもかかわらず存在感抜群の喫茶店がここ。

三宮センタープラザ地下にある謎の喫茶店「どん底」は持ち込み可なのだ

どんよりした空気感の斜め上にはレトロで興味をそそる何かを感じとれる。一度見てしまったら2ヶ月は忘れられないインパクトである。

実は喫茶どん底を何度も利用したことがあります。ここならではのシステムがあるので初心者の方にもわかりやすいように説明しておきます。

まず入口から入るとお姉さんがいるのでそこで注文します。といっても何のメニューがあるのかもわからないので基本は「ホット」か「ホットレモンティー」ぐらいでオーダーしておきましょう。「アメリカン」って言っても快諾してくれます。

そして空いてる席に座ります。

三宮センタープラザ地下にある謎の喫茶店「どん底」は持ち込み可なのだ

とてもいい雰囲気です。まさにどん底。窓などは一切ありません。その中でタバコの煙が漂ってるのでダークな話も盛り上がること間違いなし。

雰囲気を楽しんでいる間にコーヒーが届きます。

三宮センタープラザ地下にある謎の喫茶店「どん底」は持ち込み可なのだ

最近暑いのでアイスコーヒーが美味しいですね。どん底ではシロップとミルクを持ってきてくれますがすぐに下げられてしまうので欲しかったら早めに入れてしまってください。余談ですがすぐに下げるミルクは本物のミルクです。俗にいうフレッシュといわれるやたらと賞味期限の長い白い液体はただの白い油なのです。

ビックリするのがどん底は喫茶店なのに持ち込み可なんです。なのでお昼ごはん時に伺うとMy弁当を食べているサラリーマンなんかもいます。わたしもコンビニで買った弁当持ち込んだことあります。ちなみに持ち込み弁当だけ食べるのはルール違反です。ちゃんと飲み物はオーダーしましょう。

一息ついてさあ行こかーと出る時にお金払って出ます。そんなシステムです。

このディープな喫茶店を体験したい方はぜひどうぞ。この外観で躊躇してしまいがちですが意外と気軽に入れるお店です。

食べログ貼っとこ